ホーム > ちょっといい話 > 身体に歪みが発生するメカニズム

身体に歪みが発生するメカニズム

身体に歪みが発生するメカニズム

健康な身体を維持するのは身体のバランスです。しかし、完全に身体のバランスがとれている方は非常に少ないのが現状です。

なぜ身体のバランスが崩れるのでしょう


(1)毎日の生活における日常動作 ・食事をする時、左右どちらか一方で噛む癖 - 噛み合わせからの異常
・歩き方 - 歩行時のつま先の角度や足の外側に体重のかかる歩き方
・ズボンや靴を履く時、左右どちらからか行う癖
・ショルダーバッグをかける時左右どちらか一方の肩にかける癖 等々
(2)生活環境による ・パソコンが正面に位置せず、体をねじって作業する
・テレビを見る時の方向
・本を読む時、仕事をする時の姿勢等等、左右均等に動作していない場合

どうしてコリが出来るのでしょう


身体のバランスを崩す

↓

筋肉が血行不良をおこす

↓

筋肉に疲労物質が溜まる

↓

コリが発生し筋肉の機能低下


コリが出来るとどうして身体が歪むのでしょう


経絡にコリが発生する

↓

経絡の流れが蛇行する

↓

経絡の蛇行に伴い筋肉も蛇行する

↓

筋肉の蛇行により骨の曲がりが生ずる

↓

骨の曲がりにより身体が歪む


身体歪みが生ずるとどうなるのでしょう

中枢神経が圧迫され、内臓機能が低下し、様々な症状が現れ、病気にかかりやすくなります


東洋医学では身体に歪みをもたらすものは、外因 内因 不内外因だと言われています。


≫ 外因 身体の外から影響を及ぼすもの
「六淫の邪」と言われ
風・寒・暑・湿・燥・火 が影響する
≫ 内因 精神的 情緒的な影響
「七情」
喜・怒・憂・思・悲・恐・驚 が影響する
≫ 不内外因 内因 外因以外のもの
「飲食労倦」
飲み物・食べ物・肉体的な過労・精神的な疲労
PAGE TOP